美白レシピ 美肌昼食メニュー

美白・美肌のためのヘルシー昼食レシピ

Lunch
美肌昼食メニュー

家にいると面倒になってついつい手を抜きがちなランチメニュー。一説には朝>昼>夜の順にからだにとって大切な食事といわれているため、お昼のご飯は重要なポジションにあります。カンタンにできる美肌・美白レシピなら、だらけそうな日にもパパッと作れてしまいます!
今回は見た目にも鮮やかで美肌にも効果のある玄米を使った美肌サラダ丼、ハーブチキン添えのレシピをご紹介します。丼なので洗い物も少なくて済みますし、お肉も入るので食べ応えも抜群!サラダ丼なのでヘルシーと嬉しい要素満載です。
ハーブソルトは漬け込みに使ったり、ドレッシング代わりにかけたりできる万能調味料です。置いてあるだけで料理上手な気分にもなれるので、キッチンに1つ買っておくといいかもしれませんよ。

美肌玄米サラダ丼 ハーブチキン添え

材料(2人分)

  • ハーブソルト・・・大さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • A:ベビーリーフ(なければレタスなどで代用してもOK)・・・80g
  • A:ミニトマト・・・4個
  • ポン酢しょうゆ・・・大さじ2
  • レモン(絞り汁)・・・適宜
  • 玄米ごはん・・・360g

作り方

  • (1)鶏肉は皮を取り除き、オリーブオイルとハーブソルトをもみ込んで30分程度置く。
  • (2)(1)をフライパンで両面焼く。
  • (3)丼に玄米ごはんとAを盛り付け、ポン酢しょうゆをかけて、(2)をのせる。
  • (4)お好みでレモン汁をかけていただく。
カッテージチーズはほぐしてから

Point

鶏肉は皮なしにすると約90kcalもダウン! ハーブソルト&オリーブオイルで漬け込んで焼くと、味も染み込んでしっとり美味しくなります。さっぱりいただきたい方はもも肉をむね肉に変えてもOKです。

美肌昼食メニュー PageTop